モットン

 

 

 

モットンって口コミでも評判になっているし、返金保証制度が付いていることでも話題になっていますね。

 

マットレスを3ヶ月使ってみて返品できるなんて今まで聞いたことがないですし、
返品できるだけでなく返金までしてもらえるなんて聞いたことがありません。

 

マットレスが返品できる、返金してもらえるというのは、商品に相当な自信がないとできません。

 

とはいえ、どれだけ自信作であっても合わない人には合わないので、
モットン購入者の中で返品返金してもらった人はいるようです。

 

 


そこで、モットンの正しい返品方法と返品返金条件を調べてみました。

 

 

モットンの返品方法と返金条件とは?

 

 

 

モットンの返品期間は「商品到着後90日経過後14日以内」となっています。

 

なので、モットンを買ってすぐには返品はできませんし、
商品が届いて90日経過してから14日以内に返品の申請をするのが条件となっています。

 

90日経過というのは、効果を実感できるまでに遅い人だと約3ヶ月かかるからなんだそうです。

 

 

このように、返品できる期間に申請をすればモットンは返品できますよ。

 

 

モットンを返品する際に必要なものってあるの?

 

モットンを返品する際には、「モットン本体」「本体カバー」「製品保証書」が必要になります。

 

いざモットンを返品しようと思ったときに、本体以外も必要になるので捨てないように気を付けましょうね。

 

 

 

 

モットン返品の手続きはどうすればいいの?

 

モットンには電話相談もありますが、返品に関しては返品依頼フォームが用意されています。

 

モットン返品依頼フォーム>> http://motton-japan.com/henkin/

 

モットン返品依頼フォームで、簡単なアンケートと返品理由を送信すれば受付完了です。

 

 

このように、返品受付期間に必要なものを用意して返品依頼すれば返品できますよ。

 

 

モットンを返品するときの梱包はどうしたらいいの?

 

 

 

モットンを返品するときの梱包は、届いたときの箱があればそれを利用すればいいですね。

 

あとはクロネコヤマトに連絡して集荷に来てもらいましょう。

 

クロネコヤマト>> http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

 

 

もし梱包ができない場合は、ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」が便利です。

 

ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」だと、電話をすればヤマトのドライバーが運んでくれますよ。

 

ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」>> http://www.008008.jp/transport/kazai/index.html

 

 

モットンの返品には費用はかかるの?

 

モットンを返品する際の返品送料はお客様負担になります。

 

また、返金してもらうときの振込手数料は引かれます。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

モットンを返品返金してもらうのは、特別難しいことはありません。

 

また、問い合わせても高圧な態度やしつこく引き留められることもありませんので、
試してみてダメだったら遠慮なく返品しましょうね。

 

モットンは類似品が出回っているので、モットンの公式サイトで購入しましょうね。

 

 

↓モットンの公式サイトはこちら↓

 

http://motton-japan.com/

 

 

 

 

 

 

 

【教えて!】モットンマットレスを使ってる人の本当の口コミとは?!